iPhone7sの人気者Siriの活用方法

iPhone7sには様々な機能がついていますが、音声で操作することができるSiriと言う機能は、様々なことができるので便利に活用してみましょう。

最近何かと話題のiPhone7sの情報収集がもっと楽になります。

Siriでよく話題になるのは、ユーモアのある受け答えですが、実はうまく活用すれば様々なことをスピーディーにすることができます。例えば今日の天気が知りたい場合は、「今日の天気」と言えばすぐ現在地の天気がわかるようになっています。



今までは、天気アプリを立ち上げたり、検索をするなど時間がかかりましたが、一瞬で天気がわかるようになります。また音楽を再生したり、TwitterやFacebookに投稿したり、iPhone7sの各種機能のオンオフも可能になっています。

各種機能のオンオフは、Wi-Fiや、Bluetooth、マナーモード等も、Siriにお願いするだけで一瞬で設定が終わるので、いちいち設置画面を立ち上げて、オンオフするのは大変だったので、この方法は非常に便利ですね。


また道に迷った場合、現在地を聞くことで、一瞬で自分が今現在どこにいるのか分かるようにする事ができます。

このSiriを立ち上げる場合は、ホームボタンを長押しして起動することになりますが、設定次第で耳にiPhone7sを傾ける動作で、立ち上げることもできますので、よく使う方は設定すると良いでしょう。



またイヤホンから立ち上げる場合は、リモコンの中央にある再生停止のボタンを長押しすると立ち上げることができます。